もっしーなろぐ

軽度知的障がいとASDを持つ二人の子どもの日常と障がい支援分野で働くNs母のつぶやき。最近は子宮内膜異形増殖症闘病記録もしています★

子宮内膜全搔爬術~術後10日経過~

子宮内膜全搔爬術は土曜日でした。

二日後の診察は月曜日。

手術も無事に終わり、超音波でなかの状態を診た限りでは問題なし。

あとは搔爬によって取り出した内膜を組織診に出し、問題がなければそれで終了。

でも繰り返す可能性もあるから、また出血過多になったら受診してね。

組織診で問題が見つかったら、一週間以内に連絡するから。

なので、さらに次の月曜までに電話がなければ問題なかったってことです。

じゃ、そういうことで ( Ꙭ )/''バイバイ

 

って外来Dr.に言われて、術後二日目の月曜日は帰宅。

今回のお会計は ¥800。

そこからドキドキすること一週間。。。

結局、病院からの電話は一切ありませんでした。

 

ぃやったぁぉぁぁぁᐠ(   ᐢ ᵕ ᐢ )ᐟ

何ヶ月も続く出血過多(レバー状)は特に問題なく、更年期のホルモン異常による症状だったのかな?

心配したけど大したことなくて良かった良かった(ᴗ͈ˬᴗ͈⸝⸝)

子どもたちにも「心配かけてごめんね。お母さん大丈夫だったよ!」とニコニコで伝えることができました。

水曜日午前9時の電話

それから二日後の水曜日の朝、私のスマホに見慣れない番号から着信がありました。

私「はい?」

相手「○○さんですか?●●産婦人科の院長●●です。お忙しい時間に申し訳ありません」

私「え?あ、はい。おはようございます。大丈夫です」

 

いまになって電話とな?

なんだろう???

 

院長「実はですね、先日の組織診であまり良くない結果が出ましてね」

 

 

む・・・・?

 

 

私「・・・・・・あらら・・・」

 

院長「直ぐに紹介状を書くので大学病院等の大きい病院を受診してください」

私「(゚A゚;) は、はい」

 

一昨日までに電話がなければ大丈夫だと思っていたのに〜〜〜ガ━l||l(0Δ0)l||l━ン

まさかまさかって感じでしたが・・・。

 

 

まぁ、こういうこともあるのか。

 

院長「まだ癌にはなってないはずだから。でもあなたは40歳だし、まだ若いんだから、これからどうするかを大きい病院で話し合って、納得いく治療をしてください。その後のフォローアップはうちでしますから、先ずは大きい病院でしっかり治療しましょう。どこの病院がいい?A病院?B病院?C病院?紹介状はいつ取りに来れますか?今週中には取りに来てください」

 

うぅっっっ。

電話先の院長先生の口調が矢継ぎ早過ぎるのか、私の理解力が低いのか、頭がついていけないさ〜。。。

でもなんとかその場で返事をして、取り敢えず今週土曜に紹介状を受け取り、来週に総合病院に行くと話が纏まりました。

まだ少し、この手の話は続きそうです。

 

はぁ〜。。。

そっかそっか。。。