もっしーなろぐ

軽度知的障がいとASDを持つ二人の子どもの日常と障がい支援分野で働くNs母のつぶやき。最近は子宮内膜異形増殖症闘病記録もしています★

軽度知的障がい児の高校進学とTONEモバイル

さて、めでたいことに1番っ子が来年度から通う高校が決定しました ᐠ( íーì )ᐟヤッタアアアアアアア

合格通知を受け取り後にちょっとした所用がありまして、早速ですが先日1番っ子だけで高校に行くことに。

今回はその時に感じた「安否確認ツールの必要性」と、「何気にTONEモバイルに助けられた」っていうお話。

 

我が家は駅から遠いんだ

我が家は駅から離れた住宅街の中にあります。

どれくらい離れているかって、だいたい最寄り駅まで徒歩40分くらい。

なので通勤・通学で電車を利用する際には、バスに乗って又は自転車を漕いで自宅⇆駅間の往復をしなければなりません。

通う予定の高校は電車に乗って数駅先・・・。

1番っ子は自転車には普通に乗れます。

しかし道が混み合う時間帯の通学で何かあっては大変なので(自分一人で赤の他人とのトラブルに対処する能力はないでしょう。多分、じゃなくて絶対!)、必然的にバスと電車で通学をすることに決定。

障害者割引の恩恵により市バスはタダで乗れるしね。

我が家の最寄バス停から何かしらのバスに乗ると、関連路線への駅5つに行けます。

どの行先も一時間に二本程度。

ですが選択肢が5つあるおかげで、関連路線を目指す際は10分おきくらいで来るバスのどれかに乗ればいいので、そんなに不便は感じていません。

 

当日、

私「いってらっしゃーい。気をつけるんだよ〜」

( *¯ ꒳¯*)ノ(。・ω・)ノ゙( ´ ▽ ` )ノ(՞‏•ﻌ•՞)ฅ

と見送ったものの、後からふと疑問が・・・。

私「帰りはどの駅から帰ってくるつもりなんだろ???」

 

我が家の最寄りバス停は、色々な行先に向かうバスが数分おきにやって来ます。

しかし駅から我が家の方に向かうバスは、各々一時間に二本程度。

午後のアイドルタイムなんて、下手したら次まで一時間待ちとかもあります。

Googleマップみたいに時刻表とかの兼ね合いも考えてくれる便利なナビの使い方を教えなきゃと思ってはいたものの・・・

教えるの、忘れてた(汗)。

どこの駅で降りて、バスに乗るのかな?

そもそも駅はバス乗り場が複数あるけど、うちの方に向かうのはどれか分かるかな?

バス停が駅と少し離れているところもあるし。

中一の時から説明会や見学のために何度か一緒に高校まで行ったけど、詳細までは覚えていないかも。

1番っ子は

「なんとなーくついて来ているだけだよーん (゜ε゜)」

って感じで歩いていたし。

うわ〜、今更ながらに超不安(;°;ω;°;)

 

なのですぐに

私「困ったことがあったらLINEしてね!迎えに行くから!!」

と超過保護なLINEメッセージを送ってしまいました。

しかし既読にすらならず・・・。

まぁそういうやっちゃ、1番っ子は⸜( ¯⌓¯ )⸝

 

案の定、帰宅想定時間を大幅に過ぎても帰って来ず。

心配で電話しても出ず。

フラフラ遊び歩くタイプじゃないんだけどなぁ。。。

 

いい加減、何処で何しとるんじゃ!

喋れなくてもメッセージくらいはよこさんかい、ワリャ〜!!

つーか、既読にすらならないなんてスマホ持ってる意味ねーし!!( #0皿0)

 

とイライラし始めたところで、ふと気づきました。

そういえば1番っ子が持っているTONEモバイルって、登録している保護者のスマホに位置情報を送ってくれるんだっけ・・・。

今までそんな機能は使ったこと無かったけど、どれどれココはいっちょ見てみるか。

⬇私のスマホの待ち受け画像。

f:id:himawari0growing:20220828210815j:image

上部にある「TONE見守り」のアイコン。

一ヶ月に一度すら触れることはなかったのですが、ポチッとな。

 

ちなみに余談ですが、この待受画面の緑の奴はクサマダラオオコビトです。

この感じ、もう正にドンピシャで1番っ子!!

だから超お気に入りなんです(♡▽♡)ラブリー。

ちなみにスクリーンセイバーの画像は、カクレモモジリ。

こちらはもち、2番っ子のイメージです(笑)⬇。

f:id:himawari0growing:20220828205044j:image

 

無事だ!!

確認すると近所のバス通りの地図が写り、1番っ子がいるとの表示がっ ฅ(º ロ º ฅ)オォッ!!

この道にいるってことはあの駅から出ているバスに乗ったってことか。

下の画像は地図の表示サイズを変えたので日本地図になっていますが、本来はパッと見でどの辺にいるかすぐに分かる地域地図が出てきます。

f:id:himawari0growing:20220828165505j:image

で、10分後には無事に我が家に着きましたよ╮(´・ᴗ・` )╭ってことで。

よかったよかった。

f:id:himawari0growing:20220828210101j:image

いままでは家から徒歩10分程度の距離にある小中学校に通っていましたが、来年度からはバスと電車を乗り継いで片道約一時間の学校に行くことになります。

1番っ子だけで、生まれ育った自治体から出たり入ったりするのも初めてかも。

今更ながらに「大丈夫かな?」と心配な親心・・・。

交通機関が事故とかで動かなくなったら、連絡できるかな?

いままで「自分のことは自分でする!!」を推してきましたが、なんだかんだでいざとなれば誰かが気づいて支援してくれる環境でした。

「自分でできること」は平均より少ないことは、百も承知。

その上で、いつか必ずしなきゃいけない自立のために「できる範囲の最大限」を目指して背中を押してきたのです。

それでもやっぱり、通学とかで長時間、本当にひとりぼっちになるんだと想像しただけでもオロオロオロオロ༼⁰o⁰;༽

困ることがあっても、「自分でなんとかしようとして誰にも助けを求められない」とかなるかも。。。

せめてもの気持ちで鞄にヘルプマークをつけさせたいと私は思っているのですが、1番っ子は拒否するんですよね。

デザインがダサいっていう中学生らしい理由で(ちょっとイラッとするわー)。

療育手帳は堂々と見せて歩きたいそうなんですが、なんでそうなんのよ。

アレ、めっちゃ個人情報載ってるからダメでしょ。

 

まぁ、それでも先ずは自分で頑張ってみるっていうのは大事なこと。

しかしいまの1番っ子の能力を考えると、やっぱり「いざという時のことも考えて何か保険的なものを持たせてやりたい」って思うんですよ。

そういう目的で、位置情報を直ぐに確認できるTONEモバイルはとっても心強い存在です。

よく見たら「伝言」なる機能もあるから災害時とかにも役に立つかも?

f:id:himawari0growing:20220828213630j:image

高校進学に向けて「ライフラインとしてのスマホの活用方法」や「親子の繋がり」を1番っ子と共にいま一度確認しようかなと考えた日でした。

AIがお子様を見守る! トーンモバイルのスマホ

↓ちょっとでも気になったら先ず確認を(*^^*)