もっしーなろぐ

軽度知的障がいとASDを持つ二人の子どもの母であり、障がい児・者支援分野で働くNsであり、夫と共にローン返済に翻弄するアラフォーの雑記ブログ。最近は子どもの教育やダイエットを中心に呟いています。

二人で一日留守番だぞ

風邪ひいてまんねん!

な1番っ子です。

私の日課というか、ただの癖(職業病?)なのですが、朝起きると私はまだ夢の中の我が子たちの手足をペタペタ触ってから一日をスタートさせます。

子どもたちが幼児の頃から当たり前のように毎日やってきました。

いつもと変わらない手触りに「ふふっ、今日も健康!v(。`・∀・。)vィェィ♪」と安心して動き出せます。

しかし先日、1番っ子の足がすんごい熱かったんです。

これくらい熱かったら体温計なんかなくてもビビビッと分かります。

38度超えてる!!って。

結果は38.4℃。

取り敢えず常備薬勧めたらムクっと起き上がり飲んでいました。

うむ。一見いつもと変わらぬ様子じゃ。

トイレにも階段降りていけているし、大丈夫でしょ。

 

取り敢えずその後の検査でコロナは陰性でした。

良かったと胸をなで下ろしましたが、38度台の発熱で辛い事実は変わらず。

その日一日は水分摂取と解熱剤服薬で凌ぎました。

 

後日、熱が下がった1番っ子。

今日は様子見で欠席して、明日熱が上がらなかったら登校しよか〜。となりました。

終始元気だった2番っ子ですが、家族が体調不良時は学校には来ないでほしいとお達しが来ています。

二人とももう元気だけど、今日一日休ませるか。。。

元気だから2人で留守番しててね!

父と母は仕事に行くぜよ!!

と告げたところ

②「任せて!1番っ子が熱を出したらカンコウコー飲ませる!!」

と2番っ子がはりきっていました。

葛根湯ね。。。。

あれ、熱が上がったからとかで飲むやつじゃないから。

でも頼もしい(?)ことで。

 

そういえば丸一日2人で留守番って何気に初めてじゃない?

ちょっとドキドキ。

お昼は適当に食べてね。

何も準備してないけど、色々あるからなんとかなるっしょ(超適当)。

 

それでも仕事に行くとソワソワ一日を過ごして帰宅。

思いのほか家は綺麗なまま。

食料はすごい減っていましたが、食べた食事のお皿類はきちんと洗ってテーブル上やシンクには何もない状態。

゚+。゚(ノ゚∀゚)ノオォオォ゚。+゚

すんばらしいいいい!!

立派になって(⸝⸝⸝ᵒ̴̶̷̥́ ⌑ ᵒ̴̶̷̣̥̀⸝⸝⸝)♡*゜

ありがたやありがたやと拝みたくなる今日この頃でした。